心から笑っておくれ

杉本実優(スギモトミユ)滋賀生まれ11月生まれ大阪在住25歳児。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

:覚悟を。 6/12

こんにちは。

 

今日は覚悟について、です。

いまでいくつめ何でしょう。

 

ことの始まりはこちらから。

 

thanksallmiyu.hatenablog.com

 

 

最近、というかちょうど昨日、

あたしは久しぶりに覚悟を決めた出来事がありました!

 

ラップトップのパソコンを現金一括で買ったのです。。

そして、このタイピングをさっそく担ってくれているというわけ。

「どうせ買うなら」と思って少しづつ貯金をして、1ヶ月ほど前にはもう無事に欲しいパソコンを買えるだけのお金は貯まっていました。

 

ここからが長かった(笑)

 

あたしにとってはすげえ大金なのです。

それをパソコンにぱーっと使ってしまっていいのか・・・

もっと必要なものは他にないか・・・

貯金なくなっちゃうなあ・・・

親孝行もできてへんのにほしいもんばっかし・・・

ってゆうかほんまにほしかったっけ・・・?

 

みたいなことをぐるぐる考え続け、すっかり物欲とは一度距離を置いていました。

(でも心のどこかでは自分に買ってやりたかった。)

 

 

「お金は使った分だけ入ってくる」というお金持ちの名言をやたら信じて

お金を循環しまくっていたあたしにとって(笑)、初めてのまとまったお金やったのです。

旅行も買い物もたくさんしてきたけどその分前月にばり働く、みたいな極端なことばっかりしてきてたのです。アホです。

貯金が趣味な人のきもちが、少しわかったような気がします。

心に余裕が持てたような気もします。

 

 

今回そんなあたしが無事にお買い物できたことは、2つのきっかけがありました。

 

まずあたしはお月さんの満ち欠けや星座のことを気にしながら生活しています。

それでパソコンを買おう!と再び思いついたのが自分の星座の(射手座)満月だったこと。しかしそれだけでは結局覚悟できず。

2つめはともだちのフジイ君の一言でした。

「出した分だけ入ってくるから。思い入れを持った分だけ覚悟できてがんばれるよ。」みたいな。(曖昧)

 

彼の何気ない一言で あたしには自分の人生への覚悟がない ということに気づいてしまったのです。

パソコン一台でまじ大きなストーリー展開です。(笑)

そうすると自分の今後に希望を持てていない自分の存在がむかついて、

お月さんパワーにあやかって無事購入に至ったというわけ。

 

結果ものすごくざわざわしたけれど自分で自分を喜ばすことができたし、

「よーし」と心のふんどしを締めなおしたきもちです。

 

 

「おまえ、覚悟はあるのかよぉおお」みたいなよくある名ぜりふは、

意思や度胸の確認やと今までは捉えていたけど

これからは「おまえのポッケには、希望入っているのか」みたいな風に感じ取れそうです。

「覚悟」という言葉は、

どこかとがっている感じがしてびくびくしていたけど、厳しくて優しいおじいちゃんみたいな存在かもしれません。

「悟りを覚える」ってめっちゃ仙人っぽいです。

 

というわけで、

何かを乗り越えようとするときなんかは、心の仙人おじいちゃんとなかよくしたいと思います。

 

そして、

このパソコンは「おじいちゃん」と名付けてこれから共に生活しようと思います。(オチ)