読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心から笑っておくれ

滋賀生まれ大阪在住25歳児スギモトミユ。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

✴︎yesterday

昨日交わした言葉も
昨日合わせた目と目も
昨日がどんなふうにおわっても

 

昨日の自分が死んで
また今日の自分が生まれる

 

すべてが必然だと信じて昨日を抱きしめる
人は生まれたときから、幸せへの道を自然と辿っていると信じて

 

昨日を抱きしめると自分を抱きしめてるみたいで
心なしか、底なし沼くらいだと思っていた寂しさの穴は
底も見えるくらいに思えてくる

 

愛の形や向き合い方への自問自答が続く
けれど
愛しいものは愛しい。それだけのことなのに。

 

ずっとこんなふうに生きていくんだろう
後ろを見返すと悪くない人生になっているんだろう