心から笑っておくれ

杉本実優(スギモトミユ)滋賀生まれ11月生まれ大阪在住25歳児。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

奄美を選んだきっかけ

三月のはじめの5日間、奄美大島へ行ってきました。

そのことを、あれこれ残しておきたいと思います。

 

そもそも、なんで奄美だったのかというと、いくつかの理由があります。

満島ひかりさんが好きだから(彼女の祖先のルーツが奄美

奄美島唄初めて聴いたとき、涙が止まらなかった

LCCのバニラエアで片道3000円キャンペーンという激安っぷり

こんな単純な理由で、行くことに。宿は市内に1泊1500円のところを見つけたので、ぜいたくに5日間にしたんです。そのほかで奄美のことについて知っていたことといえば、ビッグダディが住んでたなーってことくらい。

シマについては結局何も調べないまま、当日を迎えるのです(笑)

 

唄い手の朝崎郁恵さんの歌を聴いたとき、なんともいえない気持ちになりました。奄美は果たしてどんなところなのか、確かめたくなったのです。しばらくの間は、ずっと奄美島唄を聴いていました。

 

実家の滋賀に帰るために2月をもって、京都のホステルの仕事を辞めていました。転職活動を差し置いての旅行というわけです。仕事も決まってないのに旅行にいくなんて気がしれない、と母には大反対されました。でも反対を押し切って行くことにしたのです。内心自分も焦っていたけれど、飛行機もとってあるし、今行くべきだとなんとなく感じたから居ても立っても居られなかったのです。

 

結果、その予感は正解でした。思いもしないことがたくさん起こった5日間なのでした。