心から笑っておくれ

杉本実優(スギモトミユ)滋賀生まれ11月生まれ大阪在住25歳児。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

ベランダデスクにて

こんばんは。

あんまり月が綺麗だから、部屋を真っ暗にしてベランダにパソコンを置きながら、月明かりで文字をタイプしています。

お風呂上がりの火照った身体に、冷えないように毛布を巻いて、顔だけシャキーンとしている感じ。

春の空気は澄んでいるけど、どこか気怠くて、親近感が湧く。

 

いろいろな状況の変化がありました。

まだ心が着いていくことができなかったり、うまくいかず自己嫌悪で落ち込んだり悔しがったりしています。

悔し涙が止まらなかった昨日の深夜、大切な人は「書くことをやめるな。」とあたしに教えてくれました。想定外の言葉だったけれども、「ああ、そうか」とどこかで納得したのでした。

 

誰かに向けた言葉をずっと書いていた時期もありました。(このブログの最初のほうとか)

でもそれはただ自己肯定感が欲しかっただけなのかも、と今は思います。

誰のためでもなく、今や未来の自分のために言葉を綴っていきたい。

自分がちいさく思えたこと、うまく言葉にできなかったこと、後からでもいいからちゃんと形にしてやりたい。自分が自分のことをわかってやっていれば、それでいい。

 

今日のミユと、昨日満月だったきみとのやくそく。

 

いつもいつもありがとう。

お月さんの存在は、あたしにとって何でかめちゃくちゃ大きいのです。

 

ふかいふかいよるを、今晩もてらしておくれ。