心から笑っておくれ

杉本実優(スギモトミユ)滋賀生まれ11月生まれ大阪在住25歳児。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

1週間SNS断ちしてみました。

 

SNS断ちをやってみよう」と思いついたのは12月21日のこと。

翌日の22日から29日まで、

facebook

Instagram

twitter

このSNSトリオのアプリを携帯から消しました。

 

そもそも、携帯を触っている自分があんまり好きじゃなかった。なんか、時間を消費しているような気がして。やりたいことだって、挑戦してみたいことだってたくさんあるのに気づけば電車でも携帯を触っている。携帯は私の生活に近すぎる存在になっていました。中学生から携帯を持たせてもらって、形は変われどずっとネット上での繋がりが存在してきていました。だからSNS断ちも、1週間も本当にできるのかと半信半疑のままスタート。そうそう、あたしがソーシャル上に登場しなくなったら誰かが心配する気がして(笑)、さよなら宣言もしておきました。

 

始めてみるとすぐにいくつかのことに気づけました。それに、意外と大変じゃなかった。電車では本を読み、家では観たかった映画をゆっくり観る時間を確保できました。大切な人に手紙だって書けました。ただ想定外だったのはがっつりYouTubeにハマったこと。「いや、これもソーシャルやん」と思いながらYouTubeは自分が投稿している訳でも、知り合いがいる訳でもないので『テレビ』の仲間にすることにしました。普段テレビ観ないからいっか、って感じで。

ちなみにあたしがハマったユーチューバーは「東海オンエア」さんです。めちゃくちゃにおもしろい。

 

以下、あたしがこの1週間に気づいたメモ。

 

 

ー携帯を触ることは身体の生活を営むことではなく、娯楽の一部であること。ー

あたしの場合、無意識に携帯観てる時間があまりにも多くて。トイレ行くみたいに無意識にInstagram見てたんですよね。純粋にやべーと思いました。

 

ー多くの情報を眺めてきた1秒1秒が、だいたい無駄。ー

「今日はあの記事がよかったなあ」なんて気持ちを寝る前まで引きずることなんてほとんどなくて、何をみてたかなんてほとんど覚えてない。

もちろん感動したり嬉しくなったり、為になることもあるけどそれってあったらラッキーくらいのレベルなのかも。

 

ー題名のない料理とはちみつレモン。ー

この期間にすごい風邪をひいて。そのままフラフラ職場に行ったら、お姉さんがあったかいスープみたいな煮物みたいな料理とはちみつレモンを作ってくれたんです。こんなに心があったかいことはないと久しぶりに思いました。目の前の人の優しさに対して、どこか他人事になっていた自分がいたかもしれません。

 

 

とまあ、いいことずくめだったんですが最後の方はちょっとさみしかったです。遠いけれど、SNSがあるからお互いを認知し合っている人のこととか、よく考えました。元気にしてるかなーって。そう思うとやっぱりSNSの恩恵もすごいのです。1週間ぶりにアプリをインストールしなおしたら、もうみんなのクリスマスのことばっかりで。あったかい気持ちと、空腹に山盛りラーメン食べたみたいな気持ちになりました(笑)

 

あたしはこれを機に、自分の時間の使い方について見直せたかも。1週間SNS断ちした後は1週間風邪で寝込み、何かの毒出し期間だったのかもしれません。結局はあたしが甘いだけなのです。やっぱりあたしはSNS好きなので、うまい距離感で付き合っていきますね!ただ、自分の感じたことをすぐアウトプットしてしまうのは、即席ラーメン作るふうにも思うようになりました。だから、今年は纏まった文章をここで綴っていけたらと思います。

 

読んでくれている人、今年もよろしくね。

いつも有難うございます。

 

実優