読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心から笑っておくれ

滋賀生まれ大阪在住25歳児スギモトミユ。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

:思いやりを。 4/3

 

こんにちは、

少し日が空いてしまいました。

書きたいときだけ書くってゆうのが楽しいスタンス。

 

 

今日は思いやりについて。

 

ことの始まりはこちらから。

 

thanksallmiyu.hatenablog.com

 

 

 

 

突然ですが、

あたしの名前は「実優」といいます。

「みゆう」じゃなくって、「みゆ」と読みます。

オカン曰く、

まず「みゆ」ってゆう音をひらめいて、

漢字は後付けなんだそう。

だから「う」は消しちゃえって(笑)

 

思い切ったことをするなーって我が母親ながら思います。

 

 

自己紹介するときは「み、ゆ、です!」って毎回言うけれど、

それを手間やとも、嫌やとも思ったことはないんです。

それってきっとあたし自身も「み、ゆ、」の方がいいと思っていて、

「み、ゆ、」が好きなんやろなと。

 

少し前までは「みゆ」ってゆう響きがどうも可愛すぎて、恥ずかしくって痒かったやけどカユカユも流石に治りました。

 

 

数ある名前の中から、

いや、この世にはなかった名前もあって、

それを漢字にしたり、ひらがなにしたりして、

産まれる前から名前の本を読んだり画数調べたり、

日本人てすごいなと思うのです。

 

書き方まで同じ名前の人に出会うと、びっくりしますよね。

きっとそれぐらい日本中にたくさん、思いを込めて出来上がったそれぞれの名前があるから。

 

 

思いやりを。  と、何の関係があるねんと思いながら書いてます。

でも今日書きたいのは名前のことやから。

 

 

何度も書きますが、あたしの名前は 「実優」。

「み、ゆ、」って音がええやんってなったオカンが、

あたしの書き方に込めた思いは、とてもわかりやすく真っ直ぐでした。

 

 

 

優しさのある心が、実りますように。

 

 

それだけ。

 

 

 

そんなオカンの込めた思いどおりになっているのかどうかは、わからへんけれどもこのふたつの漢字も大好きです。

 

「杉本実優」ってゆうあたしのフルネームは書くと払いばっかりで、

いつもあたしは踊るように書いてしまいます。

そんな自分が好きだったり、たまに改めたくなったり。

 

 

外国人には

私の名前はMiyu、《me and you》で覚えてねってカッコつけて言います。

名前の意味は《kind fruit 》だよとカッコつけて言うと、大体ウケます。

 

 

 

あなたの名前は、

どんな音がして

どんな書き方をしますか?

どんな思いが込められていますか?

 

 

そこに、自分が幸せに生きる、ヒントがあったりして。

 

 

あなたの家族がたくさんの思いを、

きっとたくさんの「思いやり」の心をあなたに捧げながら決めた名前だから。

 

 

自分の名前を口で音にしたり、

耳で聴いたり、

書いたりしているだけで、

「思いやり」のシャワーをたくさん浴びているのかもしれませんね。

 

 

 

あたしは、あなたの名前を

たくさん呼びながら生きていきます。