読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心から笑っておくれ

滋賀生まれ大阪在住25歳児スギモトミユ。考えたり感じた言葉を綴るのがすき。日々感じたことの備忘録。

: 歌を。 3/25

それぞれの25の言葉 について

今日はいいきぶんなのでもういっちょ!

 

 

あたしは1つずつ向き合ってみることにしました。

 

事の始まりの、詳細はこちら。

 

thanksallmiyu.hatenablog.com

 

 

みっつめは、 「歌を。」 です。

 

これを読んでいただいているあなたは、いま何か聴いていますか?

 

あたしはいま 松任谷由実さんの A HAPPY NEW YEAR を聴いています。

年末っぽいでしょ。

 

 

あたしは歌が大好きで、なんなら踊り属性を持ち合わせています。

歌うことは下手だけど、すきです。

 

 

聴いていた歌には時代がありませんか?

この曲聴くとその頃も思い出すあの現象、あたしはあれが大好きです。

だから今日は ミユの生い立ち~歌とともに~ って感じでいきます。

ラジオディージェイっぽくね。

 

 

◆0~4歳  「TRF」

めっちゃ覚えてます。TRFが大好きやったんですよね。

おかんにカラオケして~って言われると恥ずかしくてよう歌わんけど、ノッてる。みたいな。カラオケで未だに歌います。

 

◆保育園児  「麻原彰晃のうた」「だんご三兄弟

オ●ム真理教のあれ(笑)テレビで流れてたんやろうね、保育園でも流行ってた。

おかんには外では歌うなと言われていました。

だんご三兄弟はきっと同世代なら初めて買ったCDの人多いはず。

 

◆1年生   「SPEED」

あたしはヒロちゃんが大好きやった。なんならちょっと恋してたくらいの憧れ。

当時のヒロちゃんはまだ中学生とか?すごいよねえ。

 

◆2・3年生   「モーニング娘

このへんからモー娘。時代が2年ほど続きます。お友達の千恵ちゃんは一人っ子で最強だったのでモー娘。アイテムの収集がすごかった。テレビでカラオケできるやつもあった。みんなが好きでもないという理由で保田圭のブロマイドをよくもらっていました。

あたしはよっしーがすきでした。

 

◆4年生  「CHEMISTRY」「平井堅

モー娘。も下火になり、ラジオ好きやったあたしはj-popへ。

川畑さんのあのサングラスのつけ方を見たときの違和感。

 

◆5年生  「Mr.Childlen」

ひきつづきケミストリーも平井堅も好きで、あとはおかんの影響でミスチルを聴くようになる。

誕生日にコンポをせがんで無事に自分の部屋での音楽ライフがスタート。

 

◆6年生  「ケツメイシ」「クリスタル・ケイ」「Backstreet Boys

周りより早めにかっこつけが発症し、洋楽も聴くように。父の影響でセリーヌ・ディオンを聴いたり、友達の林さんと女子十二楽坊がやたらと流行りました。

そして誕生日にMDウォークマンをゲットしさらに音楽好きへ。

 

◆中1   「NE-YO」「RADWIMPS」「chara

ラジオで常に音楽を収集していたあたしはラッドをもう知っていたのだ。

まわりはオレンジレンジとかが、流行ってたかな。そんなんダサいとあたしは独りよがりで酔っていた。

 

◆中2  「GREEN DAY」「ELLEGARDEN」「MAROON5」

完全に中二病である。ロックを覚えてしまうのです。独りよがりはさらに増す。

ソニーのmp3ウォークマンをゲットする。セックスピストルズをジャケ借りしてどきどきする。

 

◆中3  ラジオ:スクールオブロック

受験勉強でなかなか音楽を聴いていなかったのかあんまり記憶にないのです。

たしかひたすら花団がはやっていて、ひたすらLove so sweet な年だったはず。

勉強中もおかんに隠れてはラジオを聴き、結局志望校に受からず。親不孝もん

 

◆高1  「DefTech」「NIRVANA」「Beyonce

志望校に落ちて滑り止めの高校に通う日々。やっぱりすこし辛かったのか通学中はひたすら My Way である。デフテックはマイクロとシェンとミユくらい厚かましい気持ちで聴きまくっていました。

 

◆高2  「HY」「m-flo」「Norah Jones

そう、絶賛片思いをしていたのである。 let go を何度聴いたかわからない1年。

叶わない恋に溺れてもこのまま 夢から覚めたくない cant let go である。

堂々早弁をすること、鼻水をでかい音でかみまくること、箱ティッシュとゴミ袋を机に堂々セッティングするのを辞めてから叶わない恋に溺れろと言いたい。

 

◆高3  「森山直太朗」「小田和正」「Enya

どういうわけか、いきなりジジ臭くなる片思いの翌年。ちなみに片思いは続行中。

部活で悩んでは小田和正の「まっ白」を聴いていました。

 

◆専門学生 「10-FEET」「dustbox」「locofrank」「perfume

      「sklillex」「setave aoki」「世界の終わり」「cash cash」

何がってロックとエレクトロしか聞いていない3年間やったのでまとめました。

ロックフェスもかなり遠征したし、かとちゃんに感謝しています。

スクリレックスの初来日に連れて行ってくれたつむちゃんにも感謝しています。

 

◆21歳  「DefTech」「YUKI」「松任谷由実

社会人1年目です。またマイクロとシェンのミユの時代。「bolero」を聴いて泣きながら通勤していたJR嵯峨野線。4年前のことがなんて懐かしいんでしょう。

この時出会ったさえこくんと今年急になかよくなってアメリカまで行っちゃうんだから、不思議よね。

 

◆22歳 「Emotions」「Earh wind and fire」「Katy Perry」「Bob Marley

70年代以降の曲もずっと聞いてたんやけど、この年はずっとひとりディスコでした。

きゅうにディスコ細胞がスパークした1年。このころからロックはほとんど聴かなくなる。ほかには毛嫌いしていた日本語ヒップホップも聴くようになった。

 

◆23歳 「松任谷由実」「竹内まりや」「カーペンターズ」「Leona Lewis」「MAGIC!」

本当に何があったのかと聞きたくなるくらいのディスコの翌年の晩秋具合。

22~23で一気に精神年齢深めた気がします。

 

◆24歳 「ハンバートハンバート」「つじあやの」「クラムボン」「大橋トリオ

もう呟いてるんか歌ってるんかわからん1年。カントリー具合が甚だしい1年。

京都大作戦に行きましたがあんなところで踊り狂っていた自分がすごいわ。

 

◆そして現在 「松任谷由実」「Jess Glynne」「Mariah Carey」「岡村靖幸

 

ほかにももちろんいろいろと聴いてきましたが、

すべて、その年を代表する歌手たち。

 

最近は本当にユーミンしか聴いてない。

彼女と波長が合うようです。ありがとう、ユーミン

 

みなさんの いま を表してくれる曲ってなんですか。